×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



動き出す変人達

さて、構成が固まったのも束の間。
すぐさまメンバー集めに奔走したのは言うまでもない。
やはりこれほどの大掛かりなツアーとなるとメンバーも身内で固めたいところだ。
見知った者同士ならば連携、勝率もグンと上がるものである。


まずはアタッカー
簡単に言えば腕力である・・・え^^;
これは適任者は一人しかいない。
織田家老のモテカワ武芸、大貫鉄子Zである。

攻撃800オーバー。高すぎる器用は測定不能。
時折電波がこんにちわ。ご愛嬌だ。
術止めは乾坤一擲。「みねありません」はタダモノではない。
まさにスイーツ☆
なにを言っているのだ。

これほどの逸材を逃してなるものか。


さて、アタッカーが決まったが矢先、次にだ。

ここに、5000に迫る生命。デフォルトで極み状態の防御力。
釣れないものは魚だけという魅力。(ぇ
鎧鍛冶のりんちゃーこと緋咲凛氏を確保。
これほど心強い盾は他にいない。鉄壁とはまさにこのことだ。

そして、その相方武士道には我が家の典善君を選出した。
初期腕力10、薬を飲まずとも300に迫るその腕力は非常に魅力的だ。
え、あ、うん。次いきますね^^;


さて、アタッカー、盾と確定した。
次に巫女を決める。
神職じゃなく、巫女(゚д゚)
ここは外せない^^;

これには永遠の初心者古神巫女、ちっちを選んだ。
信長始めて早2年とちょっと。
いい加減、道わかりませんはやめて欲しいwwwww

続いて回復役だ。
これも一人しかいない。
医術薬師の善通寺病院である。なんぞ。

1st仏門、2nd医術
どんだけ回復好きやねん!とつっこむのは身内の常套だが、
回復の腕と袋の生産は他の追随を許さない、これは確かだ。
回復多しと言えど、バーと相談できる回復役はこやつしかいないだろう。
ちなみに何を相談するのかは全くもって不明である。

ただ、肝心の箇所での「ずんびしてもた@@」
本番ではご遠慮願いたいものだ。
なんぞ。


さて、最後にサポである。
まず完全サポ役。
これには、我が家のホープ、暗殺のあげはさんを出すことになった。
サポと言っても知力など皆無。
魅力付与を持って標的固定を、電光石火で守護を潜り抜け、
1の行動をさながらマムシのごとく妨害する役割である。

こんな風に書くとなんだかカッコイイが、実際のところは1sと結界破りしかしない( ´_ゝ`)
選出理由は単純明快。
身内に忍者おらへんから( ´゚д゚`)


そして満を持して軍学の松蟲

名目上は神算鬼謀による第3の盾
鎧鍛冶の守護、武士道の標的固定をすり抜ける
敵の攻撃の最終防衛線を担う訳である。

絶対国防圏ならぬ絶対徒党防衛圏とでも銘打つべくか。
え、あ、うん?軍事はもういいって?^^;

これに加えて、軍学ならぬ軍神の異名を取る限界突破の知力を駆使し、
敵の術の一切を封じ込める役も担うという、ある意味一番忙しそうな
いやむしろいつも通りのような役割である( ゚д゚)ノ


なんだか物々しく書き連ねてみたが、
実際のところはみんなで行こうぜー程度なのでした(´∩ω∩`)